MENU

プロフィール

プロフィール

 

f:id:hisashichan:20160121130149j:plain

1983年生まれ

 

4人兄弟の長男として生まれる

 

 

小学生

小学生の時は、背の順で常に一番前をキープ

体育が嫌いで50m走はいつもビリ(小5くらいで12秒だった気が・・・)

イラストと裁縫が得意で裁縫は早すぎて先生に怒られる

 

中学生

中学生のときに握力検査で右10kg左9kgという驚異の数字を出し

鉛筆しか握れない疑惑をもらう

軟式テニス部に入り、中2の時右の握力が無事20kgを超えた

高校生

突然、田舎の方に行きたくなり山奥の高校に進学する

背を伸ばすためにバレー部に入るが結果にあらわれず終わる

裁縫が趣味になっていて、同級生に自作筆箱を多数あげる。自作のカバンを作る。

学ランの丈をつめる作業を500円でやる

どこに就職してもダメだ(ノストラダムスの大予言もあったし)と思い美術部にはいり

美術系大学を目指す

 

大学生

推薦で入れた大学に入る(大予言ハズレる)

4年間実技を中心に学んだ。絵画、彫刻、版画、やってないのはフレスコ画だけで全ての実技にふれた

 

ただ、最後に表現として選んだのは手芸だった。

20代前半

大学の頃から美術家になろうと思っていた。就活なんて今までお世話になった「美術の神様」に失礼だ!!と思い。アルバイトしながら作品を作りつづける。

その頃は、村上隆GEISAIとかで盛り上がってて

・こんなやつ→過去の作品

出品したら入賞したりした。


ギャラリーに所属が決まったり、海外に出品する知り合いもいた
中国アートバブルもあって、ボクの作品も40万円で売れたこともあった
(製作期間は半年です 汗) 

20代中ば

それから、ホントに中途半端に仕事(労働)と美術をやっていた 

いつかやってやると思いながら作りかけの作品をながめて 寝る

仕事(労働)もどんどんやれることが増えて楽しくなっていた。
気づいたら30歳をすぎていた

30代前半

結婚を考え、仕事を辞め、正社員の求人募集に向った

ハローワークで求人が見つかっても非正規でしか働いてこなかったツケは大きかった


インテリアコーディネーター、福祉住環境コーディネーター2級もこの頃取得した
結局意味がなかった、主婦などの女性の方が実体験があるので良いらしい 。

はじめから言ってくれ

非正規社員でいた事がこんなにも見下されるものかと、この頃知った 

そして、今までいた会社で営業職になり、飛び込み営業を1年半経験した

 

でも辞めてしまいました。理由はよくわからないし時期も最悪でしたが

タイミングを考えないで、すっぱりやめて就職活動しました

 

結果!!

 

2016年2月から農家に転職。絶賛奮闘中です!!

 

こんな感じの人生です。いま、ブログ書いてますが 

こっから色々挑戦したり、経験したりして未来をスタイリングしていく

っていうのがこのブログでやりたいことです。

 

このブログは運営維持のため、広告として「Googleアドセンス」「Amazonアソシエイト」を含む第三者配信事業者を利用しています。ご了承ください。