今更ながら健康でいたいと思う(32歳男)

健康が一番だよ(しみじみ)

30歳を過ぎてからでしょうか、胃の辺り2箇所が定期的に痛むのは。。。

体力はあまり変わらないと思うけど、目に見えて太りました

大学時代は身長166cmで体重54kgをキープしていたのですが、今は59kg。毎日の晩酌と休日は起きたらビールの生活です

これがビール腹かっっ!て感じですし、夏場は仕事から帰って家でトランクスにTシャツの完全体のオヤジです

 

 

健康を考えるきっかけ

ここ何年間、熱が出て仕事を休んだ事がありません、風邪でも平気で出勤するのでホントに馬鹿なんじゃないかと思いますが

この間、新人と同行する機会があって身体について考えさせられました

 

その人は僕より年上で、ブラジル人と日本人のハーフの人でブラジル大学でスポーツをやる人に特化した栄養学を学んだスペシャリストでした

自身も、たまに身体を絞りたい時は3ヶ月前から身体をつくりはじめるという変な人で

絞った身体を写真で見せてもらったら完全体のボディービルダーでした

 

その人はもういなくなったんですが(笑)栄養と身体について色々面白い話を聞きました(カタコトの会話なので専門用語の誤解があるかもしれません)

 

毎日酒を呑んでたら痩せられない

ここは一番聞きたいことだったので初めに聞いたんですが

「毎日酒を呑んでてもダイエットできますか?」

「無理おもいます」

なんでも、アルコール自体が体内に入ると糖質になるので痩せるのは難しいということでした

 

二日酔い防止には水と塩

この流れで、二日酔い防止の話になりました。まず、二日酔いとは脳が水分不足だと起きるらしいです

アルコールを摂取すると利尿作用でどんどん水分が出ていきます。これにより翌朝、脱水症状の脳があのズキズキとした二日酔いを起こすのです

なので、小まめに水分を取ることと、締めに味噌汁のようなもので塩分をとると二日酔いにはならないみたいです

塩分には水分をためやすい性質があるのでスポーツドリンクには必ず入っています。夏場の熱中症や脱水症状を防ぐのに塩飴なめますもんね

 

カロリーより糖質が問題

最近糖質制限ダイエットって聞きますけど、やっぱりカロリーはそんなに関係なくて、注意するのは炭水化物だと言ってました

炭水化物が体内に入ると糖質になって余ったものが身体に蓄積されていくと

ただ、タンパク質を筋肉まで届けるのは糖質がないとダメでなので筋トレ後にタンパク質だけとっても筋肉はつかないらしいです

 

健康と身体

 

話を聞くうちにどれだけ自分は身体に無知なんだろうと思わされました。他にもビタミンは脂質がないとダメとか、サラダ油より豚の脂身やココナッツオイル、オリーブオイル、ごま油が身体に良いとか

あなた本書いてくれ!全部読むから!と言ってしまいまいた

身体について一番身近ながらその仕組みを全然知らないままだらけだったので、これからは気をつけて研究対象にしようとおもいます。

 

さて、ビールおかわり

 

 

 

このブログは運営維持のため、広告として「Googleアドセンス」「Amazonアソシエイト」を含む第三者配信事業者を利用しています。ご了承ください。