読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

働くってなんだっけ

生き方

今日は休みなので働いてはいないですが

働くってなんなんだろうと思って話にしてみました

 

仕事と労働

ボクは昔、大学卒業後に作品を作りながらアルバイトで生活していたので

仕事=制作活動

労働=アルバイト

という感覚でやっていました。

 

なので、いつも働いていた、といえば働いていましたし気ままといえば気ままでした

上の2つの違いは確実にお金になるか、ならないかです

アルバイトは時給制なので居ればお金が発生します

極端な話、タイムカード押してトイレにいてもお金が発生します

一方、制作活動は作ったものが売れないとお金になりません

また、何時間かけても作り直すなんてことも全然あります

時間=お金

にはなりません

半年かけて作ったモノが20万円ということがありました

作ったモノが全然売れない人からすればイイ結果なんでしょうけど

20÷6=3・33・・・月給3万3千円ですよ

時給・・・くやしいのでやめましょうか

 

働かないといけないのか?

ニートという言葉が出てきて完全に定着しています

実際いま妹は実家にいてニートです

まあ、母と一緒に祖母を介護しているのでニートかどうかわかりませんが

収入源がないので働いていない。ということになるんでしょう

 

でも、思うんです。収入が入らないとダメなのかなって

母もそうですが、かなり動いてます

くと書いてくですよね

 

働くとは

 

そんなことも考えながら働き方ということをかんがえて本を読んでます

なんか、興味はあるけど暗くなりそうなブラック企業、ブラックバイト、ワーキングプアははぶいて、。ニート、仮面社畜などをキーワードに読んでいきたいとおもいます

 

 

 

 

 

 できれば会社に勤めないで生きたい今日この頃です

このブログは運営維持のため、広告として「Googleアドセンス」「Amazonアソシエイト」を含む第三者配信事業者を利用しています。ご了承ください。