MENU

本よりkindleを推める4つの理由

なんだかんだでkindleの方がイイです

 

まず、本の置き場に家賃を払わなくて済む

 

これ、引越しをして思ったんですが、以前は300冊以上本があって

年に何回かブックオフに売りに行ってました

ホントに本が好きで、気になったモノを買っていくタイプでした

 

 

でも、いわゆる”積ん読”の本も結構あって、なんで背表紙で満足してるんだと思いました

そして、引越しを気に、画集などのビジュアル系以外の本を残してほとんど売りました

今では、本棚が小スペースになっていて気持ちがいいです

また、新しい本はkindleで買うようにしているので、物理的な場所はいりませんし

これから引越す時に力仕事が一つ減ります

 

いつでも読める

 

これも大事で、暇な時間って突然やって来たりしませんか?

そこで、スマホでメールチェックやらまとめサイトやら見るのも大切ですが

読みたかった本を読めた方がイイですよね?

電子書籍ならスマホがあれば本棚を持ち歩きながら移動しているようなものなので

kindleのアプリ開いて読書です!

あっ、タブレットkindleが無くてもスマホkindleアプリをダウンロードすれば

アンドロイドでも、iphoneでも読めますよ

 

kindleアプリダウンロード|https://www.amazon.co.jp/gp/digital/fiona/kcp-landing-page

 

 

思い出せない時の検索が簡単

 

本の中身を全部記憶できる人はいるみたいですけどボクはできません

そんな時は、単語を思い出して検索すれば前後の文章ごとピックアップしてくれるので

これまた便利です

書評書く人なんかには紙媒体よりイイと思います

 

いつでも数秒で手に入る

 

Amazonのサイトみていて、kindleの本なら買ってダウンロードしたらすぐ読めます

これもイイですよね、ボクは酔うと本が増えてる時あります

 

 

以上が今感じているメリットです

本の物質感もいいですが、今はkindleの方がいいです

 

 

 

 

このブログは運営維持のため、広告として「Googleアドセンス」「Amazonアソシエイト」を含む第三者配信事業者を利用しています。ご了承ください。