勤めないという生き方

 これはイイ本ですよ

 

勤めないという生き方

 

勤めないといっても、働かないということではなく

自営業やNPOなどの事例を紹介する感じです

 

 

この本は

「職人」で生きる

「地域」で生きる

「お店」で生きる

「農」で生きる

NPO」で生きる

の5章で構成されており、それぞれを代表する人がインタビューされてます

ボクのおすすめは

地域で生きる章の「自分の気持ちをつきつめたら、こうなった 建築家・馬場正尊」

お店で生きる章の「いつも迷いながら 職人.com・櫻井慎也」

農で生きる章の「学びながらも独自色を出すこと ピクルス農家・川谷活心」

NPOで生きる章の「”派遣”をやりながら意志はつねに世界へ ACE代表・岩附由香」 

 です

 

感想

 

詳細は省きますが、この本で書かれているのはありのままの試行錯誤です

こうすれば成功したよ!という本ではなく

生き方に悩んで、商売に悩んで、上手くいった事も上手くいかなかった事も書かれております

 

会社には勤めないで自分で生きていく。仕事=人生な人たちの本です

 

 

おすすめ本特集

hisashichan.hatenablog.com

 

このブログは運営維持のため、広告として「Googleアドセンス」「Amazonアソシエイト」を含む第三者配信事業者を利用しています。ご了承ください。