読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

「NPO法人大多喜みらい塾」に行ってきた!!

大多喜みらい塾 田舎

今日は久しぶりに雨も風もない、快晴の日曜日でした。

 

数日前に応募した「大多喜みらい塾」主催のイベントに行ってきました。

 

ドラゴンボールとワンピースは諦めました)

 

大多喜みらい塾とは?

https://u.jimdo.com/www400/o/s7793d407b9d790bf/emotion/crop/header.jpg?t=1448344849

参考: 大多喜みらい塾 公式ホームページ - 大多喜みらい塾

 

NPO法人大多喜みらい塾は大多喜町を盛り上げようとする11名の仲間からなる団体です。

塾長の上地さんは元千葉県の職員です。

 

大多喜町は、東京から70km圏内で車でほぼ90分で到着する、手付かずの自然、農山村ののどかな原風景が今でも色濃く残っている地域です。関東で一番遅い紅葉の名所と謳われる「養老渓谷」や「もみじ谷」、徳川四天王本多忠勝」が築いた大多喜城や、房総半島の外房~内房を結ぶいすみ鉄道小湊鐵道沿線に広がる旅情溢れる牧歌的景色に魅了されます。

 その反面、過疎化・高齢化が進み、耕作放棄地が増えるばかりでなく、イノシシ、サル、シカによる作物被害が増加し深刻な問題になっております。この現状を何とかしたいという思いから「大多喜みらい塾」を立ち上げ、地域の魅力と現実を生かし、活性化を図りたいと思っております。皆様のお知恵やお力添えを宜しくお願いいたします。

 

異文化交流

https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/dimension=416x1024:format=jpg/path/s7793d407b9d790bf/image/i534033d0ddc1a45d/version/1449913466/image.jpg

参照:12/7,8 マレーシア学生と異文化交流 - 大多喜みらい塾

 

当日はマレーシアから来た4人の学生と地元の中学生4名が異文化交流をし、大いに盛り上がったそうです。太鼓での交流、酒造見学、甲冑の着付けなど普段味わえない事を行うことによって双方とも刺激的な日になったことは間違いないでしょう。ボクも酒造見学やりたい。(呑みたい)

 

なぜ大多喜を推すか?

 

なぜ、大多喜町NPOを推すかとういと、ボクはなにを隠そう大多喜高校の出身なのである!!

 

当時、地元の中学校から大多喜高校にいったのは8人。一学年320人いたのでその珍しさがわかるでしょう。

 

みんなが都会に近づこうと登るのに対し、あえてくだる!なぜなら自然があって環境が良いから!土のグランドなんて当たり前ですが、グランドに時々野うさぎが居ます。田舎特有の大きい蚊がいます。大多喜城が丘の上にあります!

http://www.town.otaki.chiba.jp/images/content/396/castle.jpg

参照:www.town.otaki.chiba.jp

 

どうでしたでしょうか?

田舎って熱いですよ!自分の母校周りがこんなに熱いとは思いもよらなかったです。

次回は、みらい塾での活動を報告します!

このブログは運営維持のため、広告として「Googleアドセンス」「Amazonアソシエイト」を含む第三者配信事業者を利用しています。ご了承ください。