読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

退職で失敗したこと

退職で失敗したこと

今日でまる20日間、無職です。朝、妻を仕事に送って家事をしています。

今、思ってることは失敗したのかな?です。

 

こんな状況は身体に悪いので、ぜひ、転職したい人は下の記事を読んで参考にしてください。↓

laugh-raku.com

 

さて、じゃあ失敗したと思ったこと書いていきます

 

失敗1:在職中に次の働き場所を決めてなかった

うん。在職中に決めてれば良かったと思います。今の仕事に全力投球!って思っててしなかったです。土日でも面接受けられたのになぁ。。。

あと、年末で区切って辞めるのはやめといた方がいいかもしれません。年末の求人数は少なかったですよ。

 

失敗2:周りに伝えていなかった

親しい上司と、妻にしか辞める相談をしていませんでした。もっと、両親とかに相談してれば求人会社に出てない案件とかが知れたかもしれません。

ちなみに、未だに両親にも伝えていません。どんどん言い出しにくくなっています。

 

失敗3:有給をもらっておけば良かった

有給消化があればもっと気が楽になったかもしれません。

 

 

あんまり失敗談だけだと暗くなっていくので、こんなグズグズの状態で発見したことも書いていきます。

 

人というセーフティーネット

今、(求職中にスマホを便器に水没させて)お金はないですが、親しい上司や話を聞いてくれる人、妻など。”ボクは1人で生きていない”ということが、かなりの安心感になってます。

こんなダメ人間に付き合ってくれるんですからね。とりあえず生きられる!と涙が流れます。

親しい上司は「そんな時もある。そういう時は、風水でも信じてやってみることだよ!悪い状態だと思ってるから悪くなるんだよ。」と面白おかしくはげましてくれます。

妻は「2人でがんばろう!」と言ってくれます。

 

 

「あぁ1人じゃないんだな」

 

 

 

と思うと、これから爆走できそうです。

 

 

 

 

 

 

 

このブログは運営維持のため、広告として「Googleアドセンス」「Amazonアソシエイト」を含む第三者配信事業者を利用しています。ご了承ください。