MENU

ブログ初心者は記事を量産するべきか

先日、こんな記事を見つけたのでボクも書いてみます。

 

www.yonosuke00.com

 

初心者はまず稼ぎながら学ぼう

 

ボクも著者の世之介さん (@yonosuke00) と同意見で記事を量産するよりは、まず、お金を貰いながら基本を学んだ方がイイと思います。(現時点では)

 

 

記事にも書いてありますが、プロブロガーのイケダハヤトさんは「量より質!!」といった感じで、どんどん記事数を増やすことを推してます。

やはり、どんどん記事を貯めて、検索流入を増やし、ロングテールで財産を築こうってことだと思います。

しかし、無名の書き手が記事を量産しても、構成は下手だし(自分は棚にあげます)、文字数は少ない、または、目が痛くなるほどの文字数…などなど

自分では気づかない部分ってあると思うんです。

 

クラウドソーシング

ボクもやっていますが、クラウドワークス経由で在宅のライティングを請け負ってます。他にも在宅で記事がかけるクラウドソーシング会社はたくさんあります。

 

クラウドワークス

crowdworks.jp

 

ランサーズ

www.lancers.jp

 

shinobiライティング

crowd.biz-samurai.com

どれも登録は無料なので、登録しておいて中をのぞいてみるといいですよ!

ボクは今月2万円くらい稼げそうです。

 

何が違うか

このライティング作業を経て何が変わったかというと。

 

①まずは、キーボードのアルファベットが把握できる。

 

いや、初心者でブラインドタッチできる人はいいですよ。ボクはそんな事出来る人間じゃないのでそれに近づけただけでも儲けもんです。

また、キータッチが速くなればそれだけ多くの文字を打てることになりますから生産性があがります。

ここでは多くの記事を作ることをおすすめします。

 

②記事の構成を知る

 

ブログを書くということを、雑記や日記としてとらえるか、記事としてとらえるかによりますが

記事を書いていくと、他者の役に立つ情報を整理して発信する、ということが大事だなという事がわかります。

 

その点を学ぶことができるなと思いました。

 

ボクが記事を書くのに、構成さんとライター(ボク)がいて校正さんもいます。よい文章を発信することは、これだけ手数がかかる事なんだとわかります。

構成さんが考えた構成はブログ作りにも役にたちます。

 

よく、記事の初めに目次をおく人がいたり、記事と記事の間に写真を入れたりする人がいますが、アレは読み手を考えての事なんだなと思います。

 

時間がなくて読みたい所だけ読みたい人もいますし、文字ばかりで目が疲れてしまって、サイトを離れてしまう人もいます。

 

まとめ

こういった読む側のポイントがわかってから記事を量産すると、鬼に金棒かなと思います。余談ですが、ボクの書いた記事は「PV」と「いいね!」みたいなモノがわかるので、どんなキーワードが読まれやすいか?どんな風に書くと読まれるか?の参考にもなってます。

 

最後に同じ言葉で締めたいと思います。

 

え?「そういうお前はどうなのよ」って?

 

はい。ボクも鍛えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このブログは運営維持のため、広告として「Googleアドセンス」「Amazonアソシエイト」を含む第三者配信事業者を利用しています。ご了承ください。