読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

女子力とは「自立の象徴」だったのか!

アート DIY

気になった記事がありました。

 

ボクと同い年の1983年生まれのぴーすけさんの記事です。

ぴーすけさんの記事は難しくないし面白いのでよく読んでます。

ぴーすけ(東直希) (@pskpsk1983) | Twitter

 

psk.blog.jp

 

記事のなかでぴーすけさんはこう言ってます。

 そう、女子力とは『自立の象徴』だったんですよね、ぼくの中で。

 えっ?て思いました。そういう考え方もあるのね、と

 

女子力=自立の象徴

 

この概念すごくないですか?

どんなフェミニストも満足する言葉でしょう。

こんな答えあったんですか?

思えば、女子力って料理できたり、ものが作れたり、コミニケーションがうまかったり、自立しようと思えば自立できるんですよね

 

で、男子力ってなんだ?って思ったんですが、お金で交換することしか浮かばなかったです。

面倒くさいコミニケーション(関係性)を排除するためにお金を使うイメージですね。

 

資本主義=男子力

 

今は資本主義の世の中です。だから男子力が今のところ強いのかなって思います。

「お客様は神様だろ!」っていうのが男子力で、自立できてるから「おすそ分け!!」が女子力。

あぁなんかすんなり腑に落ちた気がする。

 

カテゴライズ

ここで、男子力とか女子力とかカテゴライズしてますが、別に誰が女子で、こうじゃないと男子じゃない!と言っているわけではありません

ボクの中にも男子の部分と女子の部分があります。

あてはまる言葉が足りてないだけです。単に言い換えてるだけです。

 

 いやでも久しぶりに面白い言い換えに会ったなと思いました

 ぴーすけさんありがとうございます。

 まとめ

ちなみに、ボクがダンボールとマスキングテープでペン立てを作ったら、ぴーすけさんよりもっと上手いです

 

 

このブログは運営維持のため、広告として「Googleアドセンス」「Amazonアソシエイト」を含む第三者配信事業者を利用しています。ご了承ください。