読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

やりたいことは勘しか知らない

生き方 農業

農家に転職して2週間が経とうとしています

もうトラクターに乗り、今日で十数枚の田んぼをうなっています。

 

hisashichan.hatenablog.com

 

 

 

hisashichan.hatenablog.com

 社長にはウチで1年過ごしたら普通の農家の20年分くらいは経験値つくよと言ってます。

 

 なんで農家やってんの?

青空の中、広い田んぼを時速2kmのトラクターでうなっていると、悟りをひらいたかのような境地におちいる事があります。(すごい眠いです。)

 

何も目標も目印のない田んぼを真っ直ぐうなるので、遠くに目線を置いて突き進むのです。

いつしか悟ります。うなった土にはカラスや鳥たちが、まるでフェイスブックイイネ!の様に寄ってきます。ボクはこの鳥たちを増やそうと思いました。(増えなかったですけど。)

エンジンを切ると、日光を浴びたワラと土が発酵してプスプスいってます。眠っていたカエルや虫や幼虫がカラスに食われます。

 

そんな中、自分の中で「なんで農家なんかやっているんだ!」という声が湧き上がってきました。ヒマなんですね。なんでも考える時間があります。

 

その問いに対し、今までの職業や、嫌なことや、過去にやったことを振り返ると、「モノを売ったり説明したりするのではなく、単純にモノを作りたかった!」という答えらしきモノが浮かびました。

 

前職を辞める前にはまったく気づかなかったことですが、ここ数年自分の人生や働き方について考える事が多かったのは、そういうことだったのか!と思いました。勘でしかわからないですよ。

hisashichan.hatenablog.com

 

結局は消費という戦後からの悪習に意味がないと感じた事と、根っからの第一生産者(クリエイター)なんだと思いました。

 

地元に求人がある職種は主に、工場とか、販売員とか、営業とかあります。給料はイイですけど、何も残らないと感じてしまうんです。なぜか

それに対し、農家は給料は低いけど作る技術と経験(農家の経験は1年で1回ですよ)が半端ないです。なにより給料が低いほど伸びしろがある!と思ってしまいます。

 

おまけ:全農全クリエイティブ

半農半Xという生き方があります。

 

ただボクは全農全クリエイティブを推したい。

 

農業に勤めてから、なぜかモノを作りたい願望が湧きます。給料が低いから何か複業しないとな~とも思っているのですが、今、考える時間が多いので色々作りたいものがポツポツと浮かんできます。それをnoteやらBASE やらで発信していこうと考えています。今も作り中です。ストレスがなく終われる職場はいいですね。

 

  BASEは登録無料ですよ↓

 

 

note始めました

note.mu

 

このブログは運営維持のため、広告として「Googleアドセンス」「Amazonアソシエイト」を含む第三者配信事業者を利用しています。ご了承ください。