MENU

『超簡単』保存もできるお手軽ピクルスのつくり方

今回は、得意料理の1つであるピクルスのつくり方を説明していきます。

ピクルスは苦手な方もいらっしゃるかと思いますが、自分で作ると意外とハマります

 

これからの暑い季節にぴったりなんですよ!

 

保存も効きますし、なんせ超簡単につくれるのがオススメポイントでもあります。

ボクも、はじめて挑戦したのは夏場でした。ちょうど夏野菜も旬で美味しいし、酢の物で夏バテ防止にもなるな、と思って挑戦しました

 

保存も効きますと言いましたが、実は保存したことないです!1日後に出来上がったのをたべてるとすぐ無くなります!

 

今では、妻にも大人気な料理のレパートリーになってます。

 

ピクルスって?

f:id:hisashichan:20160315232549j:plain

 

ピクルスとは漬物のことです。

よく、ハンバーガーのなかに入っている酸っぱいヤツです。あれだと苦手な方も多いだろうと思います。

ピクルス - Wikipedia

 自分で漬けたらめっちゃ美味しいですから!安心してください!

 

さぁ!つくり方を教えるよ!

 

準備するモノ

 

まず①漬ける野菜

ボクが今まで漬けたことのある野菜は、きゅうり、ミニトマト、トマト、新たまねぎ、にんじん、パプリカ、、、くらいです!

どれも美味しかったです!

 

オススメは、この時期しか出ない新たまねぎですね!買ってソッコーでピクルスにします!

②お酢 

ミツカンのお酢をいつもつかってます

③水 

お酢と同量の水が必要になります

④砂糖と塩 

砂糖と塩、同じ分量必要にないります。ボクは適当で、大さじ1~2くらいを液体のなかに入れます

⑤ブラックペッパー 

少しです。丸いものと挽いたものがあるとよいです

ローリエ 

大体1つの容器に1~2枚です

⑦密閉容器

これを最後に書くのがおかしかったかもしれません!これがないとできません!大事です。

 

野菜

f:id:hisashichan:20160315234829j:plain

 

きゅうりはこうやって切ると、瓶にいっぱいはいります。

 

f:id:hisashichan:20160315234623j:plain

 

今回は、この野菜たちを漬けていきたいと思います。ポイントとして、新たまねぎは写真のように少し大きめにザクッと切った方が美味しいです!

 

人参は、固いので下の方で漬けましょう!

 

切った野菜はどんどん瓶(密閉容器)に入れていきましょう!

 

 

 

ピクルス液

 

f:id:hisashichan:20160315234644j:plain

ピクルス液は簡単で。水1:お酢1の割合でいれます。量はその日の作りたい量で違いますが、全然わからない方は、入れる瓶の中にまず半分お酢を入れます。次にお酢を出して、同じ量の水をいれます。こうすれば、ピクルス液が足りない!なんて事はないです。

 

そのあと、ピクルス液に、塩と砂糖を同程度くわえて、ブラックペッパーを少量いれます。あとで食べた時にピリッとした感覚がするのがイイですよ!

火にかけてしばらく沸騰するまでまちます。

f:id:hisashichan:20160315234753j:plain

 

ひと煮立ちしたら、火を消して、野菜が入っっている瓶に投入します。

ローリエの葉を少し折って入れましょう。

心配だったら2枚入れましょう!いい香りになりますよ!

 

f:id:hisashichan:20160315234955j:plain

 

そして、粗熱をとって十分冷めたら冷蔵庫にいれます!次の日には食べられますよ!!!

f:id:hisashichan:20160316001651j:plain

 

f:id:hisashichan:20160315235018j:plain

 

食べた感想

*パプリカははじめて漬けたけどサイズも味も良かった!レギュラーピクルス決定!

*トマトは、味は美味しかったが大きすぎた。次はもう半分になるように小さく切ろう。

*新たまねぎ1つじゃ足りない。

 

って感じですね!夏場のおつまみに最適なのでぜひやってみてください!

 

その他のピクルスのレシピだよ↓

cookpad.com

 

このブログは運営維持のため、広告として「Googleアドセンス」「Amazonアソシエイト」を含む第三者配信事業者を利用しています。ご了承ください。